So-net無料ブログ作成

先週の機動戦士ガンダムOO  #10 「ガンダムろ獲作戦」 [ガンダム]

 「男の覚悟に水をさすな!!」素敵です、セルゲイさん。何だかアレルヤというよりハレルヤの凶暴性が、一番インパクトがあった今回。何とか人革連の攻撃をしのぎきりました。

 そして、いつもは任務に忠実で完璧に見えていたティエリアの初の失策。まだ見せてはいけなかったであろう、ヴァーチェの中身ナドレを使ってしまった事。普段は他人の失敗に厳しい彼が今回の事で、どうなっていくのか?
 
 あちこちで言われてるみたいですね。ヴァーチェからナドレを「キャストオフ」って。


今週の機動戦士ガンダムOO #9 「大国の威信」 [ガンダム]

 やるなあセルゲイさん、スメラギさんを出し抜く見事な戦略、武装のないプトレマイオス大ピンチです。それにしも刹那、射撃下手だな。

 いつも出てきては、グラス片手に語るだけだった謎の男。まさか国連大使だったとは・・・・

 それにしても冒頭のロックオンの墓参り、もうひとりそっくりさんがいたような??

 しかし、ハロがあんなにたくさんいたとは・・・


今週の機動戦士ガンダムOO #8 「無差別報復」 [ガンダム]

 テロ組織を追うソレスタルビーイング。かなりあちこちにエージェントがいるんですね。そしてそれをも利用しソレスタルビーイングにテロ退治させようとするAEU、ああ全く人ってヤツは・・・。

 でも刹那クンそんな簡単に正体ばらしていいの?

 今回刹那がエクシアに乗り込むシーン、「フェード・イン!」と言いそうになった35歳以上の人多数と思われ。


今週の機動戦士ガンダムOO #7 「報われぬ魂」 [ガンダム]

 明かされる刹那の壮絶なる過去。あれは親殺しって事?
 そして、傭兵のオッサンはAEU側のレギュラーになるのか!?まあ、コーラサワーじゃグラハムやセルゲイさんに対抗出来ないか。

 相変わらず、やたらと冷徹に理屈を語るティエリア、なんかうっとおしいなコイツ。でも彼にもガンダムマイスターに選ばれた、それなりの理由があるんでしょうが果たして?

 


今週の機動戦士ガンダムOO #6「セブンソード」 [ガンダム]

 ようやくフル装備になったエクシアですが、それよりも何よりも刹那のゲリラ兵時代の先輩らしき傭兵が登場、さらに民間の傭兵会社なんてモンまで登場。今より混沌としてないかこの時代?

 グラハム専用のカスタムフラッグに続き、改良型のイナクト(だよね?)が登場。こうして、バリエーション増やしていくのね。

 パトリック・コーラサワーは、ああいう役回りが決定なんですね。まあ、ヴァーチェの砲撃をギリギリで避けたんあだから、それなりにいいウデしてるとは思いますが。


先週の機動戦士ガンダムOO #5 「限界離脱領域」 [ガンダム]

 今回は、キュリオスのパイロット「アレルヤ・ハプティズム」の人物像が垣間見えましたね。ガンダムマイスターもただの人間なのですね、やはり。ティエリアはよく分かりませんが。

 人革連の少女とアレルヤには、何か共通点がありそうですが?もしかして、アレルヤも人革連の超人機関(漢字これで合ってる?)の出身なんてベタな事だったりして。

 それにしても、人革連のセルゲイさん。最初のイメージと違い実直な人物でしたね。


今週の機動戦士ガンダムOO #4  「対外折衝」 [ガンダム]

 ユニオン脱退を表明したタリビアに、軍事行動を起こしたアメリカに対し武力介入すればタリビアの強行策を助ける事になり、介入しなければ紛争根絶の理念に反する。どちらを選ぶのかと思ったら、どちらでもなくタリビアを戦争の火種になる国として攻撃したソレスタルビーイング。タリビアはユニオン脱退を撤回、アメリカはタリビア支援の為に対ガンダム攻撃に。
 一見予想外のように見えるが、アメリカもタリビアもすでに予想の範囲内だったり。ユニオンも安泰で反米感情の薄れたタリビアの現政権も安泰。
 
 果たして一番得をしたのは誰なのか?分からないようならこの国を救う資格は無いと女王に問いかけるメガネのお姉さん。実はこの人が一番世界が見えてたりして。

 カスタムフラッグで再度エクシアと戦うグラハムさん。一発命中させるも海中に逃げられる。「汎用性が高すぎるぞガンダム!」。ええガンダムは昔から海に潜れます。


今週の機動戦士ガンダムOO #3「変わる世界」 [ガンダム]

 格好いいぜ、グラハム・エーカーさん、コーラサワーさんと違って本当のエースって感じ。

 知られても良い技術は使い捨て、ということでユニオンフラッグ戦で投げ捨てたシールドはちゃんと拾って帰った刹那君。

 ところで、人革連のセルゲイさん生きてるよね?メインキャラなんだし。


本日の機動戦士ガンダムOO #2「ガンダムマイスター」 [ガンダム]

 ああ、やっと変型してMS形態になったキュリオス。でも変型シーンが煙りで見えないとは、それは次回へのお楽しみって事?

 確かに300年続いた民族紛争にたった一回介入しただけでは、収まるハズないのですが、ならば収まるまで何度でも介入するというのが「ソレスタルビーイング」だそうで。
 ただ、民族紛争に思うところがある刹那、どうやら4人の中ではお子ちゃま扱いされています。

 今回のエクシアのティエレン退治のアクションは格好良かったです。デュナメスはロックオンが射撃中はハロが操縦してるんだ、見事な回避運動でしたけど。

 それにしても、ソレスタルビーイングの活動の宣言を行ったオッサンは200年も前の人らしいですが、この日の為に映像データを残してたのか?


今週の機動戦士ガンダムOO #01 「ソレスタルビーイング」 [ガンダム]

 遂に始まった期待の新ガンダムです。
 
 感想としては、キャラが多すぎて把握しきれ~ん!でした。まあ、モビルスーツ戦やストーリー展開は良いんですけどねぇ。まあ、雑誌とかでの事前情報でも、俺の悪い頭じゃキャラを把握するのは困難なことは分かってましたが。

 あの、エクシアにやられた(シミュレーションでNO1てことは実戦経験なし?)は今後ガンダム、特にエクシアをつけ狙うんだろうな。何となく「かませ犬」のニオイがするな、コイツ。

 冒頭、刹那の前に現れたガンダムはエクシアら4機のプロトタイプかな?それともウイングゼロみたいなポジションかも?形がもろに、あれにそっくりですけど。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。